Richard St. John
14,320,750 views • 3:30

学生にした2時間のプレゼンをここでは 3分間で話します! TEDに来る時の飛行機でのこと。 7年前でした。 隣は 高校生、10代だったかな 彼女は貧乏な家の生まれで 「何かで成功したい」と打ち明けてきました。 そして 素朴な質問をしました。 「どうしたら成功できるの?」 でも 僕は答えられず 申し訳なくなりました。 その直後にTEDに来て ひらめいたのです! 見渡す限り 成功者ばかりじゃないか! ここで成功の秘密を聴き それを子供たちに伝えよう!

そして7年間で500人にインタビューをした今 お答えします! 成功の秘密は何か? 何がTEDメンバーを突き動かすのか? 1つ目は 熱意 フリーマン・トーマス「熱意こそ私の原動力」 TEDメンバーは好きだからやっている。お金が目的ではない。

キャロル・コレット「人を雇ってでも 今やっている事をやりたい」 さらに面白いのは 熱意に従えば お金は後からついてくる。

働く! ルパート・マードック「全力でやろう。 簡単な事など無いが やっていてとても楽しい」 ルパートは「楽しい」だって?!その通り!

TEDメンバーは 楽しみながらよく働く。 彼らは仕事中毒ではなく 仕事オタクです。

特技!アレックス・ガーデン「成功するために 特技を 持とう」 近道はない。単に 練習!練習!練習!

一点集中。 ノーマン・ジュイソン曰く 「すべき事は 1つの事に集中することだ」

押す! デイビット・ガロ「自分を後押ししよう。 物理的にも 精神的にも 押す!押す!押す!」 恥や自信の無さは 押し出そう!

ゴールディ・ホーン「自信が無かった頃 私はこう言っていました」 『不器用だし 頭も悪いから きっと成功なんてしないわ』

自分で後押しし続けるのは大変だから 人々は母親を発明しました。(笑い声) フランク・ゲーリーはこう答えました! 「うちの母親がやらせた」

役に立とう! シャーウィン・ヌーランド「医者として役に立てたのは光栄でした」

沢山の子どもが億万長者になりたいと言ってきます。 そこでまず 答えるのは 「自分の役に立つというのは無理だから 他人の役に立つ何かを与えましょう。 それが唯一 大金持ちになれる方法です」

アイデア! TEDメンバーのビル・ゲイツ曰く 「世界初のパソコンソフト会社を創りたいと思った」 それは良いアイデアだと僕も思うよ。 発想力を身に付けるのに近道などありません。 基本をやり続けるのみです。 それらはこのような事です。

貫徹する!ジョー・クラウス曰く 「貫徹することで私たちは成功できた」 失敗してもやり通す。「向かい風」の中でも貫徹する! 「向かい風」とは 批判 無視 馬鹿 プレッシャー! (笑い声)

もっともな答えは シンプル! 4000ドル払ってTEDに来よう! それが無理だとしたら これら8つを続けよう! これら8つが成功の秘密です! インタビューを受けてくれたTEDメンバー 有難う!