OsakaU
x = independently organized TED event

This event occurred on
October 8, 2018
1:00pm - 8:00pm JST
(UTC +9hrs)
Osaka, Gihu
Japan

In the spirit of ideas worth spreading, TEDx is a program of local, self-organized events that bring people together to share a TED-like experience. At a TEDx event, TEDTalks video and live speakers combine to spark deep discussion and connection in a small group. These local, self-organized events are branded TEDx, where x = independently organized TED event. The TED Conference provides general guidance for the TEDx program, but individual TEDx events are self-organized (subject to certain rules and regulations).

Osaka University Hall
Machikaneyama-chou 1-13
Toyonaka
Osaka, Gihu, 560-0043
Japan
Event type:
University (What is this?)
See more ­T­E­Dx­Osaka­U events

Speakers

Speakers may not be confirmed. Check event website for more information.

Hiroshi Sakuma

1996年東京都生まれ。東京都立小石川中等教育学校卒。石黒浩教授の指導のもと、機械学習を用いてコミュニケーションを理解する研究などに取り組む。人の情動的共感を促進する技術を通じて、争いのない世界に貢献することを目指している。人工知能研究会 / AIR 代表、人工知能学会誌 学生編集委員長、世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers 大阪ハブ フェローほか。カナダ・トロント大学で交換留学を経験し、Panasonic Silicon Valley Lab では半年間のインターンに従事。大阪大学 第19回課外活動総長賞(阪大総長賞)特別賞、孫正義育英財団 第2期生認定、トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 第3回留学成果報告会 優秀賞。人工知能や留学、教育についての講演なども多数行う。

Kengo Akano

1996年大阪生まれ。実家が歯科医師であること、周囲に医学部志望が多かったということもあり、大阪大学歯学部へ進学。しかし、アメリカに行きたいという願望と様々な出会いがあり、アメリカでコンピューターサイエンスを勉強することを決意し、イリノイ州のKnox Collegeへ編入。しかし、現状に満足できず、休学してイスラエルのスタートアップでインターンした結果イスラエルに惚れ込み、そのままTel Aviv Universityの電気電子工学部へ初めての日本人として編入。現在は、学業に取り組みつつ、医療技術関連のイスラエルスタートアップと日本の企業を繋ぐ仕事や、音声アシスタントの研究を行なっている。

Sadaki Kimura

1973年生まれ。アルファ建築設計事務所 管理建築士。 代表作・活動に音楽家専用集合住宅「ARDENT.STUDIO」、2008年イタリアミラノサローネにて「建築と環境の融合」をテーマに個展を開催、2009年メキシコモレロス州立大学建築学部新設学舎設計共同参画、2009年阪急電鉄箕面駅前再開発事業の設計監理を行う。2013年より大阪市経済戦略局と連携し、地域活性化事業に取り組む。近年リノベーション、コンバージョン設計も精力的に行う。2010年箕面市長表彰、2012年大阪府知事表彰受賞。 現在、大阪府住まいまちづくり教育普及協議会 副会長、大阪市経済戦略局 商業魅力向上事業有識者会議委員、大阪工業技術専門学校 非常勤講師、箕面ロータリークラブ 2017年〜2018年 会長、文科省「専修学校による地域産業中核的人材育成事業」相談員。

Yuhei Tomita

大学1年生時からアイセック大阪大学委員会に所属し、研修運営、人材育成、財務を経験。並行して大阪大学の友人とともに起業を目指し、関西の学生を対象とした新規事業の立ち上げを経験、そして失敗。3年生時からは、京大・阪大の医学部生を中心とした学生団体inochi学生プロジェクトに所属し、ヘルスケアの課題解決に取り組むかたわら、2025年大阪万博誘致にむけ、若者から盛り上げるWAKAZOプロジェクトの立ち上げに参画中。 プロジェクトでは主にWebサイトの立ち上げなどを担当。自身の経験から開発スキルの必要性を実感し、現在は小学生のプログラミング教育にも携わる。

Organizing team

Kenta
Inada

Osaka, Japan
Organizer

Hayato
Irihoshi

Osaka, Japan
Co-organizer