テイラー・ウィルソン

「僕のラジカルな計画―小型核分裂炉で世界を変える」

1,547,237 views • 12:53
Subtitles in 27 languages
Up next
Details
Discussion
Details About the talk

テイラー・ウィルソンが 自宅ガレージで核融合炉を作ったのは14歳のとき。19歳となった今、彼は再びTEDのステージに立ち、既存技術である「核分裂」の新たな活用法を提示します。ウィルソンは、支援を取り付けて起業し、彼のビジョン実現に向けて動いています。なぜ 小型のモジュール式核分裂炉を製作する革新的な計画に燃えているのか―そして、なぜ それが 世界のエネルギー危機を救う大きな一歩となりうるのか、語ります。

About the speaker
Taylor Wilson · Nuclear scientist

At 14, Taylor Wilson became the youngest person to achieve fusion — with a reactor born in his garage. Now he wants to save our seaports from nuclear terror.

At 14, Taylor Wilson became the youngest person to achieve fusion — with a reactor born in his garage. Now he wants to save our seaports from nuclear terror.