Return to the talk Watch the talk

Subtitles and Transcript

Select language

Translated by Takahiro Shimpo
Reviewed by Noriyuki KOIKE

0:11 比喩は我々の日常にひっそりと暮らしています 我々は1分間に6個程比喩表現を用いています 我々が自分自身や他人を理解したり 意思疎通 や学習 発見 発明をする上で 比喩的思考はとても 重要なのです しかし比喩は言葉を先行する物事の考え方なのです

0:34 さて私の意見を説明する手掛かりとして 比喩研究会において貢献度があまりに高く 彼自身比喩となっている比喩界に君臨する王 我々の間では最高の哲学者でもある人物から ご助力をリストにまとめてきました もちろん 私がお話しているのは紛れもなく エルビスプレスリーのことです (笑)

0:58 さて"恋にしびれて"は素晴しいラブソングです それから私たちが何か抽象的な考え 情緒 感情や概念、思考を扱う時には どのようにして必然的に比喩に行き着いてしまうかという よい例でもあります "恋にしびれて"の中では触れることはしびれでもあり 唇は火山であり 彼女はキンポウゲであり 愛は愛ではなく全身の震えだと描写されています

1:27 この曲でエルビスは他の物に属している対象に 名前を付与するというアリストテレスの比喩の 古典的定義に従っています これが比喩の数学です そして幸いこれはとても単純です XはYです (笑) この公式は比喩の登場する場面どこにでも用いることができます

1:50 エルビス同様、シェイクスピアも "ロミオとジュリエット"の有名な台詞の中で ジュリエットは太陽であるという表現をしています ここでシェイクスピアはジュリエットに 太陽という別の物の名前を与えています しかし我々が物に対し、別の物の名前を与えるとき 類似的な網も張り巡らせています 我々はこの場合で言えば太陽という比喩のもととなるものと そのターゲットであるジュリエットを 掛けあわせて一致させているのです そして比喩はシェイクスピアが文字だけでジュリエットの容姿を描くよりも ずっと生き生きとした我々の理解を作り出しているのです

2:29 そこで我々はどのようにして比喩を作り理解しているのでしょうか? みなさん馴染みがあるかもしれません 第一段階はパターン認識です この画像を見てください何が見えますか 攻撃態勢の三匹のパックマンと それと三つのカギカッコがありますね しかし我々に見えるのは 重なり合う二つの三角形です 比喩とはパターンの発見だけではなく パターンを作り出すことでもあるのです 第二段階は概念共感覚です

2:55 ここで、共感覚とは色聴のように ある感覚器への刺激が同時に他の感覚器の刺激になるという 経験のことです 色聴の人々は実際 単語や文字を聞くことで 色がわかるのです 我々はみな共感覚の能力を持っているんです ブーバーキーキーテストをしてみましょう 皆さんにはこれらのどちらがブーバーで どちらがキーキーか当てていただきます (笑)

3:23 もしあなたが他の98%の人と同じ感覚を持っていれば 丸いアメーバみたいな方をブーバーとし とげとげした方をキーキーだとするはずです 挙手してもらえますか? 一致しましたか? よし99.9%はあがっているみたいですね なぜこんなことするのかって? なぜなら我々は直感的に 丸い図形にはブーバーという柔らかい音 とげとげしい図形にはキーキーという鋭い音という パターンを見つけるかあるいは作り出しているからです

3:56 我々が日ごろ用いる比喩の多くは共感覚に訴えるものなんです 沈黙は甘く ネクタイは派手 性的魅力のある人は熱く 性的魅力に欠ける人には熱くはなりません 比喩は概念的な共感覚を作り出し 我々はあるコンセプトを何か他のコンセプトで 理解しているのです

4:18 第三段階は認知的不協和です ここにストループテストがあります ここではできるだけ速く 単語が表示されているインクの色を 識別するというテストです よろしければやってみてください 一般的な人ならば 色の名前がそれとは違う色のインクで 印刷されていることに 一瞬のとまどいを覚えるでしょう このテストは色が文字が示す意味と異なっていても 我々はその意味を無視することができないことを示すのです

4:48 ストループテストは比喩としても行われていたのです 参加者はできる限り速く文字の表す意味と 異なっているものを識別しなければいけませんでした 誤ったものを除外するよりも比喩が誤っているものを 除外するのにもっと時間がかかったのです なぜでしょうか? それは我々が 単語が暗示する部分を無視できないからです

5:08 例のひとつに"ある仕事は牢屋と同じだ"がありました あなたが牢獄の番人でない限り "ある仕事は牢屋と同じだ"という文は実際には誤りです 悲しいことに比喩的には事実です そして比喩的な事実は、文字通り誤っていると識別する 我々の能力を阻害するのです 比喩は重要です なぜならいつでも我々の周りにあふれてますから 比喩は重要です 期待をうみ出すからです

5:33 今度金融のニュースを読むときには注意をしてください 人のような比喩は価格変動で "ナスダックは高く登った"というように 生き物の意思的行動のようにして表します モノに喩えるなら価格変動は "ダウはレンガのごとく落下した"のように 非生命体のように表現されます

5:53 研究者たちはあるグループに 手堅い市場評論を読み、翌日の価格動向を 予想してもらうという調査を行いました 人的な比喩を表した評論には 価格上昇の持続に高い期待を示しました 彼らがそのような期待を抱いたのは 人間的な比喩が目標をめざす生き物の 意図的行動を暗示していたからです 例えばもし住宅の価格が 日常的にどんどん高くに上って行っていると描写されると 人々は価格上昇は止まることを知らないのだと 自然と思ってしまうのかもしれません すると払えるはずもない額のローンを 借り入れることに対する迷いも消えるかもしれません もちろんこれは仮説的な例です しかし比喩がいかにして誤解を招くのかということです

6:34 比喩が重要であるもう1つの理由は類似性の活性によって 意志決定に影響するからです 学生グループにある小さな民主国家が侵略され アメリカに助けを求めたという課題を出し 彼らは何をすべきなのか 答えを出してもらいました 仲裁するか 国連に提訴するか 何もしないのか それぞれがこの仮想した危機に対応する 三つのシナリオからひとつを与えられました それぞれ異なる歴史的な類推を 喚起するよう仕組まれていました 第二次世界大戦 ベトナム戦争 三番目は世界的中立でした

7:06 第二次世界大戦のシナリオを受け取った学生は 他に比べより仲裁思考型の 提案を見せました 我々が言葉の意味を無視できないのと同様に 比喩により喚起される類推的思考も 無視することはできないのです 比喩は重要です 新たな発見へのドアを開いてくれるからです 我々は問題解決や新たな発見の局面では いつでも既知のことと未知なことを比較しています そこで後者について理解する唯一の方法は 前者になりそうな方法を調べてみることです

7:36 アインシュタインは彼の科学理論を組み合わせ遊びと表現しました 彼は純粋に精巧な類推である 思考的実験を用いていました いくつもの偉大な発見をしてきたのは知るところです 既知と未知を類推を通して 組み合わせることによって 比喩的思考が発見を燃え上がらせる ひらめきを呼び起こすのです

7:58 比喩はどこにでもあふれています見えないだけです ただあなたをとりまく言葉に耳を傾けてみてください そうすれば見えてくるはずです ラルフワルドエマーソンは 言語を"詩の化石"だと表現しました しかし詩の化石である以前に 言語は比喩の化石だったのです そして化石は今もなお呼吸を続けています

8:19 西洋哲学の中で最も有名な三単語を例にとってみましょう "コギト アーゴ サム" 繰り返し"我思う故に我あり"と訳されています しかしもっと良い訳があるんです ラテン語の"コギト"は "共に"を意味する接頭辞"co"から来ています それから動詞"agitare"は"振動する"という意味です つまり"コギト"の本来の意味は 共に震えるとなります そしてコギトアーゴサムの本来の訳は "我揺さぶらん故に我あり"となります (笑)

8:54 比喩は物事を揺さぶるのです 我々にシェイクスピアから科学的発見まであらゆるものを与えてくれるのです 心と言うのはプラスチック製のスノードームであり 最高に美しく最高に興味をそそります エルビスがつづったように まさしく揺さぶりそのものです それから比喩はエルビスが建物を去った後もずっと 心震わせ揺さぶり回すことをやめません ありがとうございました (拍手)