ヘザー・ナイト
897,199 views • 6:04

世界で最も大きな発展や イノベーションが よく起きるのは 2つの分野が 交わる場所です 今夜は私が今 一番夢中な エンターテインメントと ロボティクスが 交わる所について お話ししたいと思います ロボットがもっと 表現力を持って 社会の中で 私たちとうまく 関われるように したいと思うなら 作られた感情や人格を 舞台上で生み出している 芸人に 目を向けるべき かもしれません 私はまた 芸術のための 新しいテクノロジーを作ることで みんなが科学や テクノロジーに もっと興味を持てるように したいのです この10年か20年で テクノロジーによって 芸術を生み出そうとする 試みが 行われてきました 私のベンチャー 「マリリン・モンロボット」では 芸術からテクノロジーを 生み出そうと思っています

私たちはニューヨークを 拠点としています 愛らしいロボットと 共演したい芸人の方や ご自分のロボットに エンターテインメント要素を付けたい方は エージェントの私に ご連絡ください 未来のスターたる このロボットには Twitterアカウントもあります @robotinthewild です では私たちの最初のロボットである データ君をご紹介しましょう スタートレックの登場人物から 名前を取りました きっとすごい人気者に なると思います この子の頭の中には たくさんのジョークの データベースがあります それぞれのジョークは 様々な属性でラベル付けされていて ジョークの長さや ネタや 動きを データ君は 把握しています そして 皆さんの 反応を見ています 実際この子が今日何をするのか 私には見当もつきません

(笑)

この子はジョークの出来を 皆さんから学んで それに応じて Netflixみたいに 提示するのです 長期間に渡って 異なるコミュニティや 聴衆へと 子どもと大人の違いや 文化の相違を学習します 皆さんが属する コミュニティについて このロボットから 何か知ることができるでしょう そして私は皆さん1人ひとりを 今後のロボットのためのコーチとして 活用することができます 中ほどの席の方には 赤と緑のパネルを お渡ししてあります お気に召したら 緑を出してください ネタやパフォーマンスが 気に入らなければ 赤を出してください 気兼ねする 必要はありません ただのロボットですから 感情はないです ・・・今のところは (笑) 他の皆さんにも 協力していただきます マイクロフォンで 皆さんの 笑い声や 拍手や それに (あってほしくないですが) ブーイングを 聞き取って 次の行動の判断材料に しているのです それでは ロボットによる お笑い芸を始めましょう

TEDWomenの皆さん こんにちは お目にかかれて光栄です

(笑)

(拍手)

皆さんお綺麗ですね ジョークをお聞きに なりたいですか?

(聴衆「聞きたい」)

では一発目です えー 医者が患者に言いました 「良くない報せと 悪い報せがあります 良くない報せは あなたが あと24時間しか生きられないということです」 「ああ そんな!」と 患者は言いました 「それより悪い報せなんて あり得るのでしょうか?」 「実は昨日からずっと お伝えしようとしていました」

(笑)

(拍手)

スイスにはちょっと面白い 軍隊があります なにしろ— 500年間 戦争を したことがないんです 幸運ですよね 彼らが武器にしている あの小さな スイスアーミーナイフは ご覧になったことありますか? 「かかってきてみろ こっちには爪切りがあるんだぜ 俺をかわせたとしても 後には— スプーンを持ったやつが 控えてるんだ」

(笑)

口の悪いロボットなんです

ニュージャージー州のハンターが2人 森に行ったときのこと 1人が急に倒れました 息をしていないようです もう1人が携帯を取り出して 119番に電話すると 慌てふためいて言いました 「友達が死んじまった どうしたらいい?」 オペレータは答えました 「落ち着いてください まず ちゃんと死んでるか 確認してください」 しばらくの沈黙の後 銃声がするのを オペレータは聞きました 再び電話口に戻った男が 言いました 「で 次は何をすればいい?」

(笑)

(拍手)

テレビはなぜ メディアムというのか? わかる人? それは珍しく(レア)もなければ 良い出来(ウェルダン)でもないからです しかし正直に言うと 私はテレビ好きなほうです 皆さんテレビは好きですか? (聴衆「好き」) とても勉強になりますよね 実際 私は 誰かが テレビをつけると すぐ他の部屋に行って 読書をしますから (・・・微妙?) 今日はここまでです 私の初舞台は いかがでしたか?

(拍手)

皆さん素晴らしい お客様ですね どうもありがとう

イェーイ

(拍手)

パフォーマンスに対する 観客の生のフィードバックでやったのは これが初めてです 参加いただき ありがとうございました 今後もっともっと 改善していきます ロボットの表現について 学べることを願っています

どうもありがとうございました

(拍手)