デレク・シヴァーズ
7,658,997 views • 3:09

TEDで私たちは リーダーシップや 社会をいかに動かすか という話をよくしますが これから たった3分の間に 社会的な運動が起きる様をご覧いただき そこから教訓を 引き出そうと思います

最初にリーダーが 勇気を持って立ち上がり 嘲笑される必要があります でも彼の行動に続くのは すごく簡単です ここで最初のフォロワー(追随者)が 重要な役割を担っています みんなに どう従えば いいか示すのです

リーダーが彼を対等に 扱うのを見てください 今やリーダー1人ではありません 複数になったのです 友達に声をかけていますね 最初のフォロワーというのは

過小評価されていますが 実はリーダーシップの一形態なのです こんな風に目立つだけでも 勇気がいります 最初のフォロワーの存在が 1人のバカを リーダーへと変えるのです (笑) (拍手)

2人目のフォロワーが 現れました 今や1人のバカでも 2人のバカでもありません 3人というのは集団であり 集団というのはニュースになります だから運動が公のものとなります リーダーだけでなく フォロワーの姿が重要なのです 新たなフォロワーたちは リーダーではなく フォロワーを真似るものだからです

さらに2人が加わり すぐ後に3人が加わりました 今や勢いが付いています 臨界点に達し 1つの運動になったのです 多くの人が加わるほど リスクは小さくなります どうしようか決めかねていた人達も 今や加わらない理由はなくなりました もう目立つことはありません 笑われることもありません 急げばコア集団に入れるかも (笑) この後しばらくは みんな集団に入ろうとします 加わらない方がかえって バカにされるからです これが運動の起こし方です

教訓をおさらいしましょう まず 彼のように 1人裸で踊るタイプの人は 最初の何人かのフォロワーを 対等に扱う大切さを 覚えておいてください 肝心なのは自分ではなく 運動だということです でも もっと大きな教訓があります

お気づきになったでしょうか? 最大の教訓は リーダーシップが 過大評価されているということです 確かにあの裸の男が最初でした 彼には功績があります でも1人のバカを リーダーに変えたのは 最初のフォロワーだったのです 全員がリーダーになるべきだと よく言いますが それは効果的ではありません

本当に運動を 起こそうと思うなら ついて行く勇気を持ち 他の人達にも その方法を示すことです スゴイことをしている 孤独なバカを見つけたら 立ち上がって参加する 最初の人間となる 勇気を持ってください ここTEDは そのための最高の場所です

どうもありがとうございました (拍手)