Charles Anderson

チャールズ・アンダーソン「海を越えるトンボとの遭遇」

550,638 views • 16:38
Subtitles in 25 languages
Up next
Details
Discussion
Details About the talk

海洋生物学者として働く中でチャールズ・アンダーソンは毎年ある時期になると突発的なトンボの大発生を確認するようになりました。彼はウスバキトンボと呼ばれるありふれた小さなトンボの移動ルートを突き止めた方法と、これが地球上の全昆虫の移動における最長のものであると判明した経緯についてお話します。

About the speaker
Charles Anderson · Marine biologist

Charles Anderson studies marine life in the Maldives, a nation of coral atolls in the Indian ocean.

Charles Anderson studies marine life in the Maldives, a nation of coral atolls in the Indian ocean.