アポロ・ロビンス
19,964,484 views • 8:47

皆さんは他人の注意力を 自由に操れると思いますか? さらに ― 行動の予測は できるでしょうか? 可能なら面白いですよね それは本物の超能力でしょうし 悪用だってできるはずです 私は この20年間 人間の行動を 普通とは違ったやり方で 研究してきました 「スリ」を通してです ミスディレクションというと 人の視線をそらすことだと 思われがちですが 実際 一番目に入りにくいのは 目の前のものだし 普段 目にするものこそ 見えなくなりがちです 例えば 皆さんは 今 携帯を持っていますか? ちゃんとあるか確認してください ちゃんとあるか確認してください さっき私が 盗ったかも知れませんよ 今日 何度か 見ているはずです そこで質問です 画面を見ずに 右下のアイコンを 思い出せますか? 当たっているか 確認してください どうですか? 当たった人は手を上げて さあ 終わったら閉じて どの携帯にも共通点があります アイコンをどう並べようと 目立つのが時計です では携帯を見ずに 時間が言えますか? さっき時計も 見えたはずです 面白いでしょう 今度は信頼関係が必要です 目を閉じて あえてお願いします ここにはスリがいますけど 皆さんは私の姿を 30秒は見ましたよね 目を閉じたまま 服装を思い出せますか? よく考えて シャツの色は? ネクタイの色は? では目を開けて 当たった人は手を上げてください 人によって観察力が 違うせいだと 思うかも知れません でも私は注意を そうは捉えていません ポズナーの注意モデルなど 複雑な捉え方もありますが 私はもっと単純な 監視システムの様なものだと思います 人間には いろいろな センサーが備わっていて 頭の中に小さな警備員がいます 私はフランクと呼んでいます フランクはデスクで監視します 彼の目の前にはあらゆる情報と ハイテク機器があります カメラも音声マイクもあって あらゆる知覚 感覚が利用できます でも何を知覚するかを決定し その人の現実を操るのは 心への入口である「注意」なのです 注目していなければ 気付きません ただ皮肉にも 無意識に 注目することがあります 「カクテルパーティー効果」です パーティーで誰かと話していても 他人の会話に 自分の名前が出ると 聞いてないのにわかります 私の仕事では 注意に限りがあることを 利用したテクニックを使います 相手が注意をむける方向を操作し 気を散らして 注意を奪えばいいんです 私はミスディレクションや 人の視線をそらすような ― 手段を使うのではなく 皆さんの頭の中にいる ― 小さな警備員の フランクを利用します 小さな警備員の フランクを利用します 外界からの刺激に 集中させないようにして 少しの間 頭の中に 注意を向けさせるのです 私が記憶を たどるように仕向けて ― 何が起きた? 財布はある? クレジットカードは? などと たずねると フランクは後ろを向きます 彼は記憶を 巻き戻して確認します 面白いことに 記憶を確認しつつ 新しい情報を 処理することはできません もっともな理論でしょう 詳しく話してもいいですが だいたいは正しいと思います 実際に 見ていただきましょう そちらに行って 品定めしましょう 皆さんはそのまま座っていて やあ こんにちは お会いできて光栄です あなたの発表は素晴らしかった 外れにくそうな時計です 指輪もしていますね まだ調べているだけです 選り取り見取りですね 色々あって目移りしますよ こんにちは ちょっとその場に 立っていただけますか 結婚されているんですね どうもありがとう ポケットには あまり入っていません こちらには何かあるかな? だといいんですが どうぞお座りください こんにちは 指輪と時計を持っていますね 財布は持ってますか? Joe: いいえ AR: 今 見つけてあげますよ こちらに来てください 皆さん ジョーに拍手を こちらでゲームをしましょう (拍手) 通りますよ もうリモコンは要りませんね ありがとうございます ジョー あがってください ちょっとゲームをしましょう 前ポケットに何か入れてますか? Joe: お金が AR: お金ですね やってみましょう こちらに立っていただけますか 前を向いてください 私から渡すものがあります ポーカーで使うチップです 手を出してください よく見ていてください これを見張るのが あなたの役目です お金は前ポケットですね Joe: はい AR: なるほど ポケットに手は入れません まだそこまでの関係ではないので 以前 お客さんのポケットの中に 穴が開いていて それ以来のトラウマです 私は財布を捜していたのに 彼が電話番号をよこすんです やることは簡単 手を握ってください チップはまだありますか? Joe: はい AR: 私が抜きとったら ビックリしますよね Joe: 確かに AR: 結構 ― じゃあ手を開いてください チャンスがあったら やりますよ 難易度を上げて あなたの手だけを使います 私の手首をつかんで強く握って 消えたのがわかりましたか? Joe: いいえ AR: もう無くなってますよ 手を見ている間に チップはあなたの肩の上です どうぞとってください さあ もう一度 手を開いて まっすぐ伸ばして もう少し高くあげて でもしっかり注目して ほら 私がゆっくりやっても チップはまた肩の上です (笑) あなたがチップを とれるまでやりますよ そのうちとれるはずです しっかり握って あなたはのろまなんかじゃない 肩の上に戻っていますよ 手に集中していて 気を取られたんです あなたが見ている間は 時計をとったりするのは無理です ところで 前ポケットに 何があったか ― 覚えていますか? Joe: お金です AR: 調べてください まだありますか? (笑) ありましたね またしまっておいて この実演はタイミングが鍵です あなたの手の中に入れますね もう片方の手を重ねてください 今度はわかり易いですよね 私がしている時計に 見覚えは? (笑)(拍手) Joe: 本当にすごい AR: ありがとう でもまだほんの序の口です 少し違うことをしましょう 手を重ねてください 今 チップに注目しているでしょうが 明らかに注意を そらすためのターゲットです 近くで見ていると 無くなったように見えます 肩の上ではありませんよ どこからともなく 手の中に落ちてきます 無くなるところは見えました? 面白いでしょ 相棒が一日中 上にいるんです ゆっくりやったとしても ポケットの中に入ります ここにありますね? 手は入れないで その手のショーではないので さて ― (鳴き声) みんな考えてますよ 皆さんに見せていいですか? おかしいな これはあなたの? どうしたんだろう チップを送っただけなのに 結構です もう一つ手伝ってください こちらに来てください 逃げないで ポケットの中に何かありますね 自分のを確認したら どうも何か足りません 何か入っているみたいです 外から触ってみてもいいですか? 何かあります これはあなたのですか? なぜだろう エビが入ってる Joe: 後で食べようと思って AR: 皆 楽しんでくれました あなたのおかげです 自分で気づかないうちにね だから この素敵な時計を プレゼントします(笑) 気に入るはずですよ それから まだあります 現金が少しと それからこれも 全部あなたのものです 皆さんからの 大きな拍手もね(拍手) ジョー どうもありがとう (拍手) さて 先程と同じ質問をしましょう でも今度は目を閉じなくていいです 私の服装は? (笑) (拍手) 注意力は強力です 注意力が人間の現実を生み出します 最後にこんな質問をしましょう もし誰かの注意力を自由に操れるなら あなたなら何をしますか? どうもありがとう (拍手)