アーロン・ヒューイ

米国先住民という捕虜

1,345,883 views • 15:27
Subtitles in 36 languages
Up next
Details
Discussion
Details About the talk

アメリカの貧困を写真に収める取り組みをきっかけに、アーロン・ヒューイはパインリッジ・インディアン居留地に導かれました。そこにあったのは凄惨で、なおざりにされた先住民族ラコタの人々の苦悩。ヒューイは認識を改めることを余儀なくされました。5年間の活動を経て、人々の記憶に強く残る彼の写真が、衝撃的な歴史上の教訓と絡み合い、このTEDxDUでの勇敢な講演の中で紹介されます。

About the speaker
Aaron Huey · Photographer

Photographer, adventurer and storyteller Aaron Huey captures all of his subjects — from war victims to rock climbers to Sufi dervishes — with elegance and fearless sensitivity.

Photographer, adventurer and storyteller Aaron Huey captures all of his subjects — from war victims to rock climbers to Sufi dervishes — with elegance and fearless sensitivity.