Loading…

セバスチャン・サルガド:
「写真が見せるサイレントドラマ」

TED2013 · 16:53 · Filmed Feb 2013

経済学の博士号をもつセバスチャン・サルガドは、30代で写真を撮り始めて以来その虜になりました。彼は何年にもおよぶプロジェクトを通して、人間に焦点を当てて地球規模の物語を美しく描写し、その多くに死・破壊・腐敗といったテーマを取り入れています。ここでは、写真を撮る事で死の恐怖に追い込まれた極めて個人的な話や、地上で忘れ去られた人々や景観を撮影した最新作『Sebastião Salgado.Genesis』に収録された美しい写真をご覧いただきます。

Photojournalist
Sebastião Salgado captures the dignity of the dispossessed through large-scale, long-term projects. Full bio